芙蓉会とは?

1. 設立趣旨

古川鉄治郎は大正 15(1926)年、私立芙蓉会を組織し、社会事業並びに育英のことに心を致し、昭和 12(1937)年豊郷村小学校校舎並びに施設の一切を寄付し、国民教育(郷村教育)の振興に尽力した。
財団法人芙蓉会は、その意志を継ぎ、厚生文化の事業を経営あるいは後援し、地域文化の向上と社会事業の発展を図る趣旨のもと、昭和16年1月16日設立認可された。

2. 目的および事業

(目的)
この法人は、豊郷町の教育・文化および健康福祉に関する事業を行い、その発展向上に寄与することを目的とする。
(事業)
この法人は、前項の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 教育・文化の振興
(2) 文化遺産の維持継承
(3) 自然環境および町並み景観の保全
(4) 健康福祉の増進
(5) 印刷物の発行その他この法人の目的を達成するために必要な事業

3. 事業計画

平成25年4月に公益財団法人が認可され、以下の事業活動を計画ないし実行中である。

(1) 教育。文化の振興
   竣工75周年を記念して
  ・スタインウェイ製ピアノの修繕および記念コンサートの開催
   (10月21日(日)、場所:豊郷小学校旧校舎群・講堂)
  ・童話『あったかいね、永遠の学び舎ー豊郷小学校物語』の出版
  ・豊郷小学校旧校舎群写真展の開催(5月5日実施)
(2) 文化遺産の維持継承
  ・古川鉄治郎生家の「茶室」および「古庭園」の改修工事
(3) 自然環境および町並み景観の保全
  ・旧豊郷尋常小学校~納骨堂(共同墓地)周辺地域の美化活動

  • 豊郷小学校旧校舎群 竣工75周年 スタインウェイピアノ修繕記念講演&コンサート