スタインウェイピアノ修繕記念講演&コンサート

85年前の音色がよみがえる、
豊郷小学校旧校舎群 竣工75周年

日 時 2012年10月21日(日)
講演 13:00〜 コンサート(開演) 14:00〜
会 場 豊郷小学校旧校舎群・講堂
〒529-1169 滋賀県犬上郡豊郷町石畑 518
講 演 「スタインウェイピアノの修繕について」
講師:宮北春二氏(名古屋ピアノ調律センター社長・ピアノ調律師) 

書籍『あったかいね、永遠の学び舎』について
講師:上坂和美氏(著者・童話作家)

コンサート ピアノ:加藤希央 福井友美
木管5重奏+ピアノ:”アンサンブル・カラヴィンカ”
加藤恵三(ホルン)原野千代子(クラリネット)宮澤 香(オーボエ)
丹下聡子(フルート)桑原真知子(ファゴット)加藤希央(ピアノ)
チケット 前売り券 2,000円(当日券 2,500円)
豊郷小学校旧校舎群
1937年(昭和12年)、古川鉄治郎氏が「国の発展には、教育が必要」と考え私財を投げ打ち、建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏に設計を依頼し建てられた。
当時としては珍しい鉄筋コンクリートの校舎と最先端の設備を完備しており、「東洋一の小学校」「白亜の教育殿堂」と謳われた。
スタインウェイとは
世界的ピアノメーカー「スタインウェイ・アンド・サンズ社」製作のピアノのこと。
1853年の創業以来、常に最高のピアノとして著名な音楽家に愛され、演奏されてきた。
「神々の楽器」と呼ばれることも。豊郷小学校のスタインウェイは1927年ドイツのハンブルクで製造されたものである。